隙間時間は美容時間、有効に使ってきれいに!

忙しくても、美しくなる時間はたくさんあります。ちょっとした隙間時間も有効に使えばかならず美しくなれます。私は化粧水パックをしながら家事をします。ドラッグストアにある化粧水で十分です。コットンは、無印良品のはがせるコットンがお薦めです。化粧水をひたすと5枚くらいにわかれるので、それをおでこ、両ほほ、鼻、あごにパックします。乾きそうになる前に、また化粧水を追加します。

それを30分続けるとお肌がふっくらし、透明感が増します。できたらスプレーに化粧水を分けて入れて、持ち歩けるようにすると便利です。そのあと、乳液で軽くマッサージをします。まず最初に鎖骨と脇の下をぐりぐりとマッサージし、流れをよくします。そのあと、おでこの中心から耳のところまで流し、鼻の横から耳の横、あごから耳の前まで流すようにします。老廃物が流れるイメージで優しくします。

そのあと、軽く白湯を一杯飲みます。そうすると老廃物が流れて透明感が増します。せっかく老廃物を流したのだから、白湯はこまめに飲むようにしましょう。そのあとに、メイクに入りますが、日焼け止めなどをぬって少なくとも3分は置きましょう。そしてファンデーションなどを塗ります。日焼け止めとファンデの間に数分置くと、きれいにメイクができます。忙しい朝だからこそ有効的に動いてみましょう。
ミドリムシの化粧品、oneオールインワンは保湿力抜群でリピ決定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)