ほうれい線にはワセリンが効きます

年齢を重ねると、ほうれい線が目立ってきます。ほうれい線が目立つと途端に老けて見られがちです。そこで、おすすめなのがワセリンです。寝る前に、ほうれい線の部分にワセリンをぬります。最初は薄くのばして、次にその上から少し足します。ラップをするような感覚で塗ってください。翌朝、しっとりしているのを実感できると思います。これを一月ほど続けると薄くなっているのがわかると思います。

ワセリンのほかに、舌のエクササイズもお薦めします。まず、舌でほうれい線の部分を口の内側から上下にマッサージするように動かしてください。一日三回ほど左右各20回ほど続けてみましょう。舌が疲れるかもしれませんが、そのときに唾液も一緒にでるので口臭予防、虫歯予防にもなります。

最後に、指でのマッサージです。これは乳液やオイルを塗った状態で行います。鼻の横に人差し指を曲げ、第二関節をおき、少し強めに押していきます。それを耳のところまで続けます。頬骨にそって押していくイメージです。最初は痛いかもしれませんが、それは老廃物が貯まっている証拠なので、だんだんと痛くなくなり、そのうち痛気持ちよくなります。余分なものが流れていくと、ほうれい線が薄くなります。すぐに結果を求めずに三か月は続けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)