メラニン色素を過剰生成をさせないこと

私がやっている美容法はとても簡単なことです。簡単なことなんですが、黒ずみやシミ、シワを防ぐ効果を感じています。黒ずみなどの原因となるのはメラニン色素。そのメラニン色素が過剰生成されることによって、黒ずみやシミやシワができてしまいます。そしてメラニン色素は、日光に含まれている紫外線を浴びることによって生成されます。

しかしその他にもメラニン色素が過剰生成される原因があります。それは強い刺激や摩擦。
それらを肌に与えると、メラニン色素が過剰生成されてしまうため、刺激は禁物。

肌に摩擦を与える原因としては、洗う時に必要以上にゴシゴシと洗ってしまうこと。つい無意識にやりがちですが、これがメラニン色素の過剰生成の原因になります。また仕事などで椅子に座る時も、長時間に及ぶ場合はお尻に刺激が加わり、黒ずみの原因になります。

これらのことから、洗う時は力を入れすぎず、タオルやスポンジも肌に優しいものを選びます。椅子に長時間座る時も、なるべく刺激や摩擦が加わらないように座布団やクッションを使います。そして、保湿してケアすることも大切です。化粧水や専用のクリームを塗ってあげると良いでしょう。以上の事を知っているのと、知っていないのとでは全く違ってきますよ。
ユーグレナの保湿効果は評判通り。初めてのしっとり肌を体感