乾燥肌に嬉しい、とろんとした化粧水

年中、乾燥肌のうえに、Tゾーンや、Uゾーンでは脂性に悩んでいました。その際は、さっぱりした化粧水をつけてもすぐに乾燥したりして、どれを使っていいのか分かりませんでした。しかし、今、使っている某化粧品メーカーの、とろみ保湿化粧水というのを使ってみると、乾燥肌にスーッと染み込んでいくのが分かりました。とろみがあるけど、保湿をすごく保っていて、テカリで気になるところも時間が経っても、あまりテカらなくなって来ました。

容量は120mlで値段は3000円くらいしますが、ワンプッシュで充分肌になじみますし、1本で3ヶ月以上は持ちます。私の場合は、毎回の洗顔後ではなく、2日に1回のペースで使っています。あとは、毎日使っている化粧水と、美容液を使って繰り返しています。値段が少し高い分、何ヶ月も持ちますし、保湿力もとてもいいので経済的かと思います。この繰り返しで何年も同じ化粧水などを使っていますが、以前より肌荒れや乾燥肌が良くなっているのが分かります。不規則なときは、吹き出物が出ますがこの化粧水を使っていると治りも早いですよ。個人によって差はあるかと思いますが、まずは使ってみるのもいいと思います。化粧水を選ぶ時は、無添加のものを重視しています。敏感肌の人は無添加化粧水がより効果が出ると思います。
ベルタプエラリアの口コミをチェック。効果的な飲み方は?バストアップの体験!

冷蔵庫の中にある食材で小ジワが取れました

私が密かに行っている美容法があります。それは、卵の薄皮でパックをすることなのです。どのご家庭の冷蔵庫にもよく入っている卵。生卵を割ったとき、割れた部分に白い薄皮があるのを見たことはありませんか?その薄皮を殻から剥がし、小ジワが気になる部分に貼るだけなのです。この美容法に必要なのは、生卵だけです。生卵から剥がした薄皮には白身が付いているので、洗い流しキレイにします。それを肌に貼り付けるだけなのです。肌に貼り付けるとピタッと密着し、ひんやりと冷たいパックになります。それを薄皮が乾くまで放置します。

薄皮は、水分があるときはどんな形にも対応できる柔軟性がありますが、乾くとパリッパリに乾燥します。目元に貼っていると、鏡を見なくても乾燥したことが分かるくらいです。私は小ジワの気になるところ、目元だけでなく、ほうれい線や目尻、シワのある周りの皮膚にも貼り付けています。最初は生卵の薄皮?と思っていましたが、続けていくうちにその効果を実感しました。気にしていた目元の小ジワが明らかに減りました。最初は気のせいかとも思いましたが、次の日も、その次の日も同じコンディションだったので、間違いない!これは小ジワがなくなったのだ!と確信しました。安くて簡単に続けられる美容法なので、これからも続けていきたいと思っています。
ユーグレナオールインワン、評判通りの保湿効果が人気の秘密