洗顔後のスペシャルケア、実は意外なものを使っています。

スキンケアの悩みに肌の乾燥がよく取り上げられています。
洗顔後に突っ張らないようにするにはどうしたらいいか、洗顔後の化粧水はどんなものを選べばいいかなど。
年齢肌用のスキンケアがいいのでは思いがちですが、それもまた高額で続けるのがつらいし、本当に効果があるかも疑問です。

まず、洗顔後の肌の突っ張りをなくす方法は、泡洗顔で皮脂を落とし過ぎることを避ければいいのです。
たっぷりの泡でふわっと洗顔し、そのすすぎ水を見てみると、皮脂が驚くほど溶けています。
皮脂はテカリや化粧崩れの原因になり、取り除きたいでしょうが、実は肌の潤いを保つという大きな役割も持っています。
そのため、泡洗顔をすると必要な皮脂までしっかり落としてしまうので、肌が突っ張ってしまうのです。

それでもどうしても泡洗顔がいいという人のための、スペシャルケアがあります。
まず、洗顔後に化粧水をつけるのをやめましょう。
水分は蒸発するので、どんなにいいものでも乾燥を防ぐ効果は得られません。
洗顔で落ちているのは汚れと皮脂です。
ですから、足りないのは皮脂、つまり油分です。
「油をつけたら余計にテカるのでは?」と思いがちですが、鼻などの浮きやすいところは避ければいいのです。

洗顔後のスペシャルケア、それは洗顔後に植物油100%のオイルをつけること、です。
洗顔後のスクワランオイルでのケアは周知されていますが、コスパがよくありません。
毎日朝晩使うのですから、高くて量が少ないでは続けられません。
それがわかってつけだしたのが、利島産の椿油です。
精製されているので臭いもなく、髪だけでなく顔にも使えます。
75mlで1680円で、本当に良かったのですが、もっとコスパがいいものがないか、探しました。

そして今、それを見つけ使っています。
食用アボガドオイル100%です。使っているのはメキシコ産で910g、価格は2000円前後です。
臭みが一切なく、さらっとしていて肌にすぐなじみます。
椿油から切り替えましたが、全く違和感も肌の負担もなく、しっとりしてその後の化粧水の入りもよく、乾燥もありません。
化粧水からあとはいつものケアで十分です。

気をつけたいのは、鼻にのせないことです。
ただ、小鼻が毛穴で黒ずんでいたら、ちょっとつけてよくなじませて綿棒などでふき取ると、浮いた汚れを取り除けます。
その後は油分をよく落として、たっぷりの収れん化粧水でパッティングするとさっぱりします。
つづけると毛穴が目立たなくなってきますが、週1~2回程度で様子を見てください。

食用油は食べてもいいものですから、肌にもいいのです。
それも100%のものを選ぶのが大事です。それにどの油でもいいとは限らないので注意してください。
洗顔後のスペシャルケアはアボガドオイル。
これが私のこっそり実践している美容法です。